インゴシマ13巻

漫画の神様漫画の神様

インゴシマ13巻は、冒頭からインゴシマRを彷彿されるエロいシーン多めの内容です。今回は、小早川先生がニエ(生贄)にされてしまいます。

ストーリー展開は若干ストップした感じがします。

漫画名 インゴシマ13巻
漫画家 田中克樹|天下雌子
星で評価 3.5
あわせて読みたい

インゴシマを無料で読む方法インゴシマ電子書籍・PDF版を無料で試し読み
「インゴシマ」のPDF(電子書籍)であれば、これから解説する方法を使えば、全巻試し読みができて1〜3巻は無料で読めます

インゴシマ13巻のネタバレ

インゴシマ13巻は、小早川先生がニエにされるまでのシーンがエロすぎます。インゴシマRでも、小早川先生がかなりヤバい感じにラリってしまい、上から下まで弄ばれしまいます。

インゴシマR的な内容が多め

13巻は冒頭からインゴシマR的なシーンが多めに描かれています。前回の最後に、島から脱出を試みたけど失敗したアキラや小早川先生たちが、ニエにされるための儀式の続きです。

前回はアキラのエロいシーンが多めでしたが、今回は小早川先生の番です。

もう、とにかく上から下まで凄い状態です。

しかも頭もラリってる状態で、半分逝っちゃってますね。

そして最後に、小早川先生の島のニエ(生贄)に算出されてしまい、途中ガモウが登場し奪い合いの儀式へ発展していくんです。

島の脱出方法がより具体的に

前回の巻で、インゴシマの脱出方法が解明されましたが、よく理解できなかった方も多いはず。私もその一人。

13巻では、そんな島の脱出方法がより具体的に解説されています。実際に、啓太たちがマオモに連れられて島の秘密の場所に行き「何をすれば良いか」具体的な説明を受けることに。

ただ、それが容易でないことは誰でも想像はつくはず。

ガモウを倒すしかない?

島の脱出方法自体は、そこまで難しくないんですが、今回の13巻で明らかになったことで、それが実際には容易ではないことがわかります。

結局、ある鍵が必要なんですね。

その鍵というのが、13巻の1番のネタバレになってしまうんですが、ガモウが隠し持っている剣。その剣はガモウ以外に誰もその剣がある場所を知らないわけです。

 

要するに、なんだかんだ言って結局は島を脱出するには、ガモウを倒さないとダメってことなのかもしれません。

ただ、13巻をよ〜く読めば、ガモウを倒さなくても剣の在処を把握して島を脱出できる方法があるかもしれません。カムゴロシで出てる主人公の伊吹七瀬は、多分、その剣の在処を見つけたから島から出れたのかもしれません。

インゴシマ13巻の感想

インゴシマ13巻は、少し話の展開が遅くなった気がします。

今回の13巻で、島の脱出方法がさらに具体的に解明されますが、なんとなく話の進み具合がテンポ良くいってない気がします。

ガモウの剣が島の柱を壊す鍵だってことはわかったけど、結局、その剣の在処がわからない状態なので、ゴールに近づいたかと思いきや再びスタートに戻ってきた感じもします。

13巻は、とにかくインゴシマR的なエロいシーンが多いだけで、次の展開が気になるだけでした。ただ、小早川先生がニエにされるシーンは、かなりエロいです。

インゴシマ13巻を無料で読む方法

ネタバレではなく絵付きでインゴシマを読みたい方は、下記をチェックしてみて下さい↓

PDF版を、全巻無料で試し読みできますよ!さらに、人気の青年漫画を含め3,000冊以上のPDF版の漫画が無料で読めます↓

▼絵付きで全巻無料試し読み▼

クーポンでインゴシマがお得に読めます!
1巻〜3巻は無料購読可能【期間限定】※

あわせて読みたい

インゴシマを無料で読む方法インゴシマ電子書籍・PDF版を無料で試し読み
「インゴシマ」のPDF(電子書籍)であれば、これから解説する方法を使えば、全巻試し読みができて1〜3巻は無料で読めます

漫画名 インゴシマ13巻
漫画家 田中克樹|天下雌子
星で評価 3.5

インゴシマの漫画1巻から最新刊まで、全話ネタバレと感想を下記記事にて更新中!
インゴシマ最新刊まで全ネタバレ